月別: 2011年3月

2011世界化学年記念 第5回化学遺産市民公開講座(2011)

お知らせ:震災のため,日本化学会春季年会は中止となりました。それに伴い,この市民公開講座も中止となりました。(2011.3.22)

   *

2011世界化学年記念 第5回『化学遺産市民公開講座』─化学遺産認定と化学史映像─
日時:2011年3月26日(土)10:30-16:45
場所:神奈川大学 横浜キャンパス
   23号館3階311教室 (横浜市神奈川区六角橋、日本化学会第91春季年会SF会場) 続きを読む »

催し物情報

首藤会員より寄せられた情報を掲載します。

2010年度生物学史分科会 シンポジウム「合成生物学と倫理」

 日時:2010年12月12日(日)午後2時~5時
 会場:立命館大学大衣笠キャンパス 末川記念会館1F講義室
 詳しくは:http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~ft12153/hisbio/frame_j.htm

   *

東京産業考古学会

研究会 北九州の産業遺産-その魅力と保存活用
 日 時:2010年12月11日(土)15:30~17:00
 場 所:物流博物館2階   港区高輪4-7-15JR・京浜急行「品川」徒歩7分
 講 師:市原 猛志 氏 
     九州大学大学文書館/九州国際大学客員研究員・非常勤講師
 参加費:1,000円(入館料込)
 詳しくは:http://tias3.web.fc2.com/yotei.htm

研究会 今戸焼から煉瓦製造そして葛飾区の煉瓦造建築
 日 時:2010年12月16日(木)13:00から約2時間
    (展示にも面白い工夫がされています、研究会前後に見学を)
 場 所:(現地集合・解散) 葛飾区郷土と天文の博物館 会議室  
     葛飾区白鳥3-25-1  京成本線(各駅停車)「お花茶屋」徒歩8分
 講 師:同博物館 学芸員 谷口 栄 氏
 参加費:1,000円
 詳しくは:http://tias3.web.fc2.com/yotei2.htm

   *

洋学史研究会11月例会

 日付:2010年11月6日(土)
 会場:青山学院大学 青山キャンパス
 開場:13時(研究発表は13時30分より)
 ※会員以外の方は,受付で会場費500円をお支払いください。
 〔研究発表〕
 ・高杉世界氏「お雇い外国人メッケル少佐とは」
 ・松本英治氏「大槻玄沢『捕影問答』とフェートン号事件」
 洋学史研究会 http://yogakushi.jpn.org/yogakushi/

   *

企画展 改革と学問に生きた殿様 ― 黒羽藩主 大関増業―

 会期:2010年10月9日(土)~11月23日(火・祝)
    期間中の休館日:毎週月曜日、10月12日(火)、11月4日(木)
 開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
 場所:栃木県立博物館 Tel. 028-634-1311
    JR宇都宮又は東武宇都宮で櫻通り経由鶴田行きバスで中央公園・博物館前で下車
 観覧料:一般250円(200円) 大学生・高校生120円(100円)
     中学生以下無料
     ※( )の中は20名以上の団体
     ※11月3日(文化の日)は無料
 http://www.muse.pref.tochigi.lg.jp/101009kaikaku/index.html

   *

第21回数学史シンポジウム

 日時:2010年10月9日(土),10月10日(日)9:00-17:40
 場所:津田塾大学
 詳しくはこちら(pdf)へ

   *

山階芳麿賞記念シンポ

 9月23日(木・祝) 千葉県我孫子市のけやきプラザ 参加費300円 定員500名
 往復ハガキに「シンポジウム参加希望」,参加者全員(1枚で2名まで),住所・氏名,返信用の宛先を明記。
 〒270-1145 千葉県我孫子市高野山115 山階鳥類研究所「山階賞」係 Tel. 04-7182-1101
 9/10必着 応募多数の際は抽選
 http://www.yamashina.or.jp/hp/event/event.html#053

   *

第23期「科学史学校」

主催:日本科学史学会
場所:キャンパス・イノベーションセンター東京(東京都港区芝浦3-3-6)
   JR山手線・京浜東北線 田町駅(徒歩1分)
   都営三田線・浅草線 三田駅(徒歩5分)
時間:開場13:30, 講演14:00-16:00

8 月28日(土) 室井和男
 バビロニアの文化と数学―占い文書,シュメール語の格言,数学文書を読む
9 月25日(土) 野澤 聡(東京工業大学・世界文明センター)
 ヨハン・ベルヌーイの力学研究:18世紀力学史の再検討
10月23日(土) 楠葉隆徳(大阪経済大学)
 インド数学
11月27日(土) 瀬戸口明久(大阪市立大学)
 害虫の誕生―科学史と環境史の間
12月18日(土) 室賀 脩(元日本鋼管)
 幕末欧米派遣使節団の見た鉄鋼業        
2011年
1月22日(土)
 隠岐さや香(広島大学)
 パリ王立科学アカデミー―科学者はいつからいたのか?
2月26日(土) 西條敏美(徳島県立徳島中央高校)
 理科教育と科学史―科学史とともに高校教育35年
3月26日(土) 山崎正勝(東京工業大学名誉教授)←中止
 日本の核開発:戦前から戦後へ

   *

川本幸民講演会(生誕200年記念)

日時 2010年8月28日(土)13:00〜
会場 兵庫県三田市中央公民館大集会場(三田町)
演者・演題 八耳俊文先生(青山学院女子短大教授):「川本幸民の足跡をたどる—蘭学の伝統」
申込方法 定員100名 葉書またはFAX(〒669-1532屋敷町12-27 三田歴史資料収蔵センター FAX 079-562-7233)
 記入事項:名前,年代,住所,電話
問合せ NPO法人歴史文化財ネットワークさんだ(歴ネット) 歴ネット事務所 079-562-7233
http://www.city.sanda.lg.jp/gakushuu/20100828-1.html

   *

惑星探査機「はやぶさ」のカプセルの一部の部品公開
 8/2〜8/6 JAXA(宇宙航空研究開発機構)筑波宇宙センター(茨城県つくば市)
 8/15〜8/19 広報施設「JAXA」が入居する丸の内オアゾの1階(東京・千代田)丸善の入っているビル
 ※大気圏突入時に高温からカプセルを守った2枚組のおわん型の部品は筑波では2日と3日,東京では15日と16日に限り公開する由。

   *

古写真に見る西南戦争の記録——彦馬が見た西南戦争

会期:2010年8月3日(火)〜8月29日(日)10:00〜17:00
   休館 日曜日(祝日には開館)
会場:JCIIフォトサロン Tel. 03-3261-0300
   東京メトロ半蔵門線「半蔵門」下車4番出口を右に出てampmの右側 入場無料
内容:官軍に従軍した写真家上野彦馬が撮影した西南戦争の記録写真約80点を展示

   *

地域に生きて——蘭方を学んだ医師たちのくらし

会期:2010年4月25日(日)〜10月3日(日)9:00〜17:00 休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)
会場:津山洋学資料館 企画展示室 Tel. 0868-23-3324 Fax. 0868-23-9864
   〒708-0833 岡山県津山市西新町5 URL: http://www.tsuyama-yougaku.jp

『化学史研究』第38巻第1号(2011.3)

会誌『化学史研究』第38巻第1号(通巻第134号)が発行されました(2011.3.15発行)。

目次

[巻頭言]古川安「新会長に就任して」第38巻(2011): 1 ←タイトルのリンクをクリックするとpdfファイルで読むことができます。

[論文]古川安「化学から歴史へ:日本の化学史家とそのコミュニティ」第38巻(2011): 2-17

[論文]児玉洋一・藤村修三「化学企業内での技術伝播—三井化学における半導体表面保護テープ開発の事例—」第38巻(2011): 19-27

[資料]小澤健志「お雇いドイツ人理化学教師G.ワグネルの生い立ちと修学歴について」第38巻(2011): 28-36

[広場]渡邉慶昭「化学啓蒙書の系譜:19世紀ドイツの啓蒙書」第38巻(2011): 37-41

[表紙絵解説]金城徳幸「Max Joseph von Pettenkofer (1818-1901)」 第38巻(2011): 41

[広場]内田正夫「カールスルーエ化学者国際会議150周年」第38巻(2011): 42-43

[寄書]大西寛, 第38巻(2011): 43

[紹介]菊地原洋平「パラケルスス『医師の迷宮』」第38巻(2011): 44-46

[紹介]三時眞貴子「大野誠編『近代イギリスと公共圏』」第38巻(2011): 46-48

[紹介]和田正法「天野郁夫『大学の誕生』上下」第38巻(2011): 48-50

[紹介]内田正夫「入口紀男『メチル水銀を水俣湾に流す』 」第38巻(2011): 50-51

[紹介] 大野誠「村上陽一郎編『日本の科学者 101』 」第38巻(2011): 52

   *

※バックナンバーをご注文頂けます →バックナンバーの総目次はこちら

価格は、国内の場合は送料込みで1部
 会員  1500円
 非会員 2500円
です。会員・非会員の別、送付先(海外の場合は送料別途)、必要部数を事務局に注文して下さい。

映画「さくら,さくら」今春東京等で上映

 高峰譲吉を主人公とした映画「さくら,さくら」の上映が以下の通り決定したとのことです。

 2011年3月5日(土)より銀座シネパトスおよび京成ローザ10にて公開(上映館情報
 順次全国ロードショー

(C)2010「さくら、さくら」製作委員会

参考記事:高峰譲吉を主人公とする映画「さくら、さくら」が間もなく公開
公式サイト:http://sakurasakura.jp/