月別: 2011年12月

『化学史研究』第38巻第4号(2011.12)

会誌『化学史研究』第38巻第4号(通巻第137号)が発行されました(2011.12.15発行)。

目次

[論文] 梶雅範「日本の有機化学研究伝統の形成における眞島利行の役割」第38巻(2011): 173-185

[論文]川村範子「クリスとファー・ドレッサーの日本視察旅行と大久保利通」第38巻(2011): 186-199

[研究ノート]唐木田健一「「力への意志」と生命論」第38巻(2011): 200-209

[総説]田中浩朗「日本の毒ガス戦の歴史」第38巻(2011): 210-220

[広場]川島慶子「フランス化学史クラブ」第38巻(2011): 221-224

[広場]三浦勇一「2012年度化学史研究発表会開催地山口県について」第38巻(2011): 225-226

[表紙写真解説]金城徳幸「マリー・キュリーの描かれたポーランド紙幣」第38巻(2011): 227

[紹介]山田俊弘「Avramov, Hunter and Yoshimoto, Boyle’s Books 」第38巻(2011): 228-229

[紹介]住田朋久「『科学の真理は永遠に不変なのだろうか サプライズの科学史入門』」第38巻(2011): 229-230

[会報]「2011年総会報告」第38巻(2011): 231-232

お雇い外国人教師 グリフィス展

W.E.グリフィス来福140年記念事業「福井のお雇い外国人 グリフィス展」

 [会期]平成23年11月22日(火)~平成24年1月10日(火)
 [会場]福井大学総合図書館 展示ホール
 [時間]平日   9:00~17:00(入場は閉館30分前まで)
     土日祝日 13:00~16:00
 [休館日]12月29日(木)~1月3日(火)  
 [主催]福井大学附属図書館、グリフィス来福140年記念事業実行委員会
  ★展示目録(pdf)

情報源:http://www.flib.u-fukui.ac.jp/news/detail.html?id=390