教育のひろば

第13回化学史研修講演会のご案内

kenshukai2016第13回化学史研修講演会を2016年8月20日(土)化学会館(東京・神田)で開催します。 続きを読む »

第12回化学史研修講演会のご案内

kenshu2015日時 2015年8月22日(土) 13:00 〜 16:15
場所 CIC(キャンパス・イノベーションセンター)東京 http://www.cictokyo.jp/ 
   〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6
   最寄駅: JR山手線・京浜東北線 田町駅(徒歩1分)、都営三田線・浅草線三田駅(徒歩5分)
続きを読む »

第11回化学史研修講演会のご案内

第11回化学史研修講演会
日時 2014年8月23日(土) 13:00 〜 16:15
場所 キャンパス・イノベーションセンター(CIC)東京  http://www.cictokyo.jp/
   〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6 続きを読む »

第10回化学史研修講演会

日時 2013年8月17日(土) 13:00 〜 16:15
場所 CIC(キャンパス・イノベーションセンター東京) 多目的室(予定) http://www.cictokyo.jp/
〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6 続きを読む »

第9回化学史研修会

日時 2012年8月25日(土) 13:15 〜 16:30
場所 東京工業大学大岡山西9号館2階「コラボレーション・ルーム」
   http://www.titech.ac.jp/about/campus/o_map.html?id=03 (28番の建物)
   〒152-8550 東京都目黒区大岡山2丁目12−1
   最寄駅: 東急目黒線・大井町線 大岡山駅(徒歩1分)
主催 化学史学会
後援 公益社団法人 日本化学会、日本基礎化学教育学会、日本理化学協会、東京都理化教育研究会,財団法人 日本私学教育研究所

プログラム
  13:00     受付開始
  13:15~14:45 川島慶子(名古屋工業大学大学院准教授):マリー・キュリーと放射能―ジェンダーと科学をめぐる問題
  15:00~16:30 山崎正勝(東京工業大学名誉教授):日本の原子力問題と米国からの軽水炉導入:1945-1968

Ustream配信

 今回の化学史研修会では,川島慶子氏の講演を試験的にUstreamで中継する予定です(アーカイブも残す予定です)。後日,リンクを掲載します。
 なお,今回は試験的に実施しますので,都合により中止または中断することがあることをご了解いただければ幸いです。

→ 録画をYouTubeで公開しています。

YouTubeでみる

   *

» 化学史研修会について

第8回化学史研修会 〜世界化学年2011登録行事〜

日時 2011年8月20日(土)13:00 〜 17:00
場所 CIC(キャンパス・イノベーションセンター東京)多目的室2
   http://www.cictokyo.jp/
    〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6
     最寄駅: JR山手線・京浜東北線 田町駅(徒歩1分)、都営三田線・浅草線三田駅(徒歩5分)
後援 公益社団法人日本化学会,日本基礎化学教育学会,日本理化学協会,東京都理化教育研究会
続きを読む »

NHK高校講座「化学」で紹介された小川正孝

今年度のNHK高校講座「化学」第5回「元素の周期表」(2009.5.22放送)で,小川正孝の「新元素(75番元素レニウム)」発見の話が取り上げられました。この回の講師は,立教新座高等学校教諭で化学史学会理事の渡部智博氏でした。また,番組の中で,本学会で学術賞(2008年)を受賞された吉原賢二会員が出演し,小川の発見について語る場面もありました。化学史やその研究成果が教育に活かされた良い事例だと思われます。

この番組は下記リンクからインターネットでも見ることができます。

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/kagaku/archive/chapter005.html

化学史研修会は理研が会場です

お待たせ致しました。今年の化学史研修会は,理研を会場とすることが決まりました。午前中は記念史料室を見学,昼食は理研の食堂,そして午後は例年通りの講義となります。どうぞお楽しみに!

化学史研修会の日程

2010年夏も,恒例の化学史研修会を実施することとなりました。日程は,2010年8月21日(土)です。 ←日程は,8月20日(金)に変更になりました。

『化学と教育』化学史特集

日本化学会『化学と教育』編集委員会より本学会に打診され、企画されていた以下の特集が発刊されました。

『化学と教育』2009年11月号、特集「実験および実験機器の化学史」 続きを読む »