第17回化学史研修講演会(2020)

8/22(土)化学史研修講演会をオンラインで開催します。今回は,山口達明先生と新井和孝先生にご講演いただきます。

会 期 2020年8月22日(土)13時~16時15分
会 場 Zoomによるオンライン開催
主 催 化学史学会
後 援 (公社)日本化学会,日本基礎化学教育学会,日本理化学協会,東京都理化教育研究会(予定)

参加申込締切 2020年7月24日(金)

プログラム

13:00~14:30

山口達明「我国の有機化学教科書の進歩」

1.教科書に見る有機化学の進歩—電子説登場前
2.有機電子論誕生と我が国への導入
3.電子論のほころび
4.電子よりオービタル
5.おわりに

14:45~16:15

新井和孝(日本化学会化学遺産委員会委員,元日産化学)「化学遺産認定制度 —日本の化学史を探る—」

日本化学会の化学遺産認定制度が12年目を迎えた。昨年度までの54件の化学遺産を、学術系(純粋化学)か技術系(化学技術、製造化学)か、その時代、人か物か、活躍の地と現在の保存地、などで整理してみた。日本の化学史について何が見えてくるか、人が何かを大事に残したいという想いはどこからくるのか、などについて探ってみたい.

参加費 無料(講演資料あり)
参加申込方法 下のボタンをクリックし,申し込みフォームからお申し込み下さい。
問合先 化学史学会事務局

化学史研修講演会参加申込フォーム

 

参考:これまでの化学史研修講演会