学会からのお知らせ

2018年度化学史研究発表会(年会)

2018年度化学史研究発表会(年会)

2018年度の化学史研究発表会(年会)は,7月7日(土)8日(日),中央大学後楽園キャンパスで開催します。詳細プログラムを掲載しました(4/17)。

日 時 2018年7月7日(土)、8日(日)
会 場 中央大学 後楽園キャンパス(〒112-8551 東京都文京区春日1-13-27)アクセスマップ
交 通 東京メトロ 丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩約4分
    都営地下鉄 三田線・大江戸線「春日駅」徒歩約6分
    JR中央・総武線「水道橋駅」徒歩約14分
主 催 化学史学会
後 援 中央大学,公益社団法人 日本化学会
年会準備委員  石橋悠人会員

プログラム

7月7日(土)

9:00 受付開始
9:25 開会の辞: 会長挨拶

9:30-12:00 一般講演  座長:菊池
 山口達明「有機化学教科書の進化」
 松本邦男「国産ペニシリン製造第1号」
 戸田準「平賀義美博士—「石松」の時代」
 Yona SIDERER「Japanese Scientific Language Studies」
 黒田光太郎「日本の女性科学者の先駆け」

12:00-13:30 評議員会

13:30-14:20 特別講演  座長:大野
 菊池好行「日米英化学交流史と明治維新150年」

14:30-17:00 シンポジウム「日本化学史—史料の調査法」 座長:大野
 大野誠「シンポジウム趣旨」
 八耳俊文「江戸の化学と史料調査」
 水沢光「公文書の探し方—主要文書館の資料概要およびデジタル化の現状」
 亀井修「化学工業史料についての博物館の調査方法 ー現代の史料を中心としてー」
 古川安「化学史研究におけるオーラルヒストリー」

17:10-18:30 総 会
18:40-20:40 懇親会

7月8日(日)

9:30-12:00 一般講演   座長:田中
 新井和孝「日本の化学起業家の先駆け 高峰譲吉」
 武山高之「高分子新製品開発と物性研究」
 堤憲太郎「天然有機化合物研究と分離分析技術」
 北原文雄「戦中戦後のミセルコロイドの発展」
 西村三千男「ドイツ化学史の旅(9)—総集&補遺 その2」

13:00-14:00 特別講演  座長:大野
 長尾伸一「早すぎた宇宙時代 18世紀の複数世界論」

14:10-16:40 一般講演  座長:吉本
 中辻慎一「トロンムスドルフとメルクの仕事と生涯について」
 石田純郎「バルト3国の医薬学系博物館とラトビア化学史博物館」
 落合洋文「化学認識論における affordance 概念の有効性と歴史的背景」
 原  宏「湿性大気汚染(酸性降水)」
 多久和理実「ニュートンが実験に使ったプリズムの材質について」

16:40  閉会の辞:副会長挨拶

☆詳細プログラムや地図を含め詳しくは第2号に掲載します。
※宿泊先は各自予約でお願いします。 続きを読む »

『化学史研究』第45巻第1号(2018.3)

『化学史研究』第45巻第1号(2018.3)

会誌『化学史研究』第45巻第1号(通巻第162号)が発行されました(2018.3.15発行)。

目次

[論文] ジェフリー・アラン・ジョンソン「 生物有機化学から分子生物学と合成生物学へ―エミル・フィッシャーの夢の実現― 」第45巻(2018): 1-14

[解説] 佐藤正弥 「 ハーバー博士と日本 前編―駐日ドイツ大使ゾルフと共に 日独学術・文化交流に遺した足跡―」第45巻(2018): 15-26

[解説] 佐藤正弥 「 ハーバー博士と日本 後編―駐日ドイツ大使ゾルフと共に 日独学術・文化交流に遺した足跡―」第45巻(2018): 27-39

[広場] 新井和孝 「2017年度年化学史研究会発表会(化学史年会)報告 」第45巻(2018): 40-42

[紹介] 山田俊弘 「ガリレオ・ガリレイ『星界の報告』講談社学術文庫、2017 」第45巻(2018): 43-44

[紹介] 升元健太郎,齊藤万丈,藤本大士, 片岡雅知,住田朋久 「ISIS 特集「なぜ科学博物館が重要なのか」 」第45巻(2018): 44-47

[紹介] 大野誠「Agusti Nieto-Galan, Science in the Public Sphere: A History of Lay Knowledge and Expertise, 2016 」第45巻(2018): 43-44

[紹介] 橋本毅彦「水沢光『軍用機の誕生―日本軍の航空戦略と技術開発』吉川弘文館、2016 」第45巻(2018): 49-51

※バックナンバーをご注文頂けます →バックナンバーの総目次はこちら

価格は、国内の場合は送料込みで1部
会員  1500円
非会員 2500円
です。会員・非会員の別、送付先(海外の場合は送料別途)、必要部数を事務局に注文して下さい。

高純度化学研究所公式ブログ「元素の歴史」

高純度化学研究所公式ブログ「元素の歴史」

渡部智博理事より情報をいただきましたので,お知らせします。園部利彦会員の執筆記事が掲載されています。(事務局) »

第15回化学史研修講演会(2018)

第15回化学史研修講演会(2018)

8/18(土)東京・本郷の東京外国語大学本郷サテライトにて,化学史研修講演会を開催します。今回は,齊藤正巳先生と古川安先生にご講演いただきます。 »

古川安会員(前会長)新著会員割引のお知らせ

古川安会員(前会長)新著会員割引のお知らせ

化学史学会会員は,古川安会員(化学史学会前会長)の新著『化学者たちの京都学派』(2017年12月,京都大学学術出版会刊)を会員割引で購入することが可能です。 »

実施済のイベント

杏雨書屋特別展示会・研究講演会のご案内

杏雨書屋特別展示会・研究講演会のご案内

本会の賛助会員である公益財団法人武田科学振興財団の杏雨書屋より特別展示会・研究講演会(2018年4月)のご案内が届きましたので,掲載します。申込締切4/12(事務局) »

高分子と水・分離に関する研究会(2018)

高分子と水・分離に関する研究会(2018)

3/6に高分子学会の「高分子と水・分離に関する研究会」が開催されます。化学史学会も協賛しています。本会の古川安前会長と北原文雄会員が発表します。申込締切3/5 »

ダニエル・フォーク氏講演会(2018)

ダニエル・フォーク氏講演会(2018)

フランス化学史学会前会長のダニエル・フォーク氏が,3/8(木)に名古屋大学経済学部で講演します(川島慶子会員からの情報)。 »

第12回化学遺産市民公開講座(2018)

第12回化学遺産市民公開講座(2018)

化学遺産市民公開講座が3/21(水・祝)に日本大学理工学部船橋キャンパスで開催されます。化学史学会も主催団体です。 »

若手研究発表会・科学史授業セミナー(2017)

若手研究発表会・科学史授業セミナー(2017)

10/8(日)東京・本郷にて, 日本科学史学会と化学史学会の共催企画,若手研究発表会・科学史授業セミナーを開催します。 »

図像科学史研究会シンポジウム(2017)

図像科学史研究会シンポジウム(2017)

9/3(日)東京・本郷にて,化学史学会の新企画「化学史学会ワークショップ」として図像科学史研究会シンポジウムが開催されます。本会の吉本副会長と河野理事も発表します。 »

特集

化学史学会編『化学史事典』2017年刊行

化学史学会編『化学史事典』2017年刊行

International Workshop for the History of Chemistry 2015 Tokyo

International Workshop for the History of Chemistry 2015 Tokyo

会誌記事検索

会誌記事検索