2021年度化学史学会年会一般講演募集

日 時 2021年7月3日(土)、4日(日)
会 場 愛知県立大学 長久手キャンパス
    〒480-1198 愛知県長久手市茨ヶ廻間1522-3
    年会準備委員会委員長 菊池好行理事
    (covid-19の流行状況によっては,2020年度と同じくオンライン開催となる可能性があります。)

<2021年度年会一般講演を希望する方へ>
 2021年度年会の全プログラムを愛知県立大学の会場ではなくオンライン(Zoom)で行うかどうかは,3月20日開催の理事会で決定しますが,愛知県立大学の会場で年会を行う場合でも一般講演をZoomで行うことを学会として認めますので,申し込みをされる際にその旨,明記してください。

一般講演申込締切 2021年2月13日(土)
 講演希望者は、化学史学会公式サイト(本サイト)の一般講演申込フォームから申し込んで下さい。(旧来の方式がよい方は,葉書に,講演題目,氏名,所属,連絡先(郵便番号,住所,電話番号,E-mail Address)を記して,上記の年会準備委員会までお送り下さい。メールでの申込も可とします。なお,年会準備委員会のメールアドレスは会誌47巻4号に掲載しています。)

一般講演申込フォーム

講演要旨締切   2021年3月13日(土)
 講演要旨は,会誌『化学史研究』で刷り上がり1頁に収まるよう,講演題目,講演者名,図・表,本文あわせて2000字以内(本文のみでは1900字以内)で書き,化学史学会公式サイトの投稿フォームから投稿して下さい。(旧来の方法,すなわち,編集委員会宛,CD-ROM等でデジタルデータを付して,印刷物を編集委員会宛に郵送する場合も受け付けますが,できるだけ投稿フォームからお願いします。)
(*上記の分量を超える場合には書き直しをお願いすることもありますのでご注意ください。)
 講演要旨の到着をもって講演申込手続きの完了とします。なお,要旨に関しては過去の『化学史研究』を参照し,講演内容を具体的に記すとともに文献も記載して下さい。

投稿フォーム

*なお、学生会員が発表される場合には、学会から総額10万円の範囲内で、交通費の実費もしくはその一部が支給されますので、申込の際にあわせてお申し出ください。