お知らせ

化学史をめぐる対話(2023年5月-6月)

Commission on the History of Chemistry and Molecular Sciencesより,化学史の未来をめぐるオンライン対話シリーズ “Conversations on the History of Chemistry” の情報を得ましたので,会員の皆様にお知らせします。(事務局)

   *

開催案内文書(pdf,英文)

申し込みフォーム

Conversation 1. Methodologies and approaches
17 May 2023, 1-2 pm UTC (6-7 am PT/9-10 am EST/3-4 pm CEST/10-11 pm JST)
・Donna Bilak (Goldsmith and historian, New York University & 12 Keys Design)
・Hasok Chang (Professor of History and Philosophy of Science, University of Cambridge)
・Sofiya Kamalova (PhD student, López Piñero Institute for the History of Medicine and Science,
University of Valencia)

Conversation 2. The history of chemistry and its audiences
1 June 2023, 1-2 pm UTC (6-7 am PT/9-10 am EST/3-4 pm CEST/10-11 pm JST)
・Philip Ball (Freelance science writer)
・Jesse Smith (Director of Curatorial Affairs, Science History Institute)
・Annette Lykknes (Professor of Teacher Education, Norwegian University of Science and
Technology)

Conversation 3. Food, toxicity and the life sciences
15 June 2023, 1-2 pm UTC (6-7 am PT/9-10 am EST/3-4 pm CEST/10-11 pm JST) (TBC)
・José Ramón Bertomeu Sánchez (Professor, López Piñero Institute for the History of Medicine and Science, University of Valencia)
・Paulina Sophie Gennermann (Postdoc, Institute for History and Ethics of Medicine, Heidelberg
University)
・Victoria Lee (Associate Professor, Ohio University)

Conversation 4. Resources, energy and environment
29 June 2023, 1-2 pm UTC (6-7 am PT/9-10 am EST/3-4 pm CEST/10-11 pm JST)
・Marcin Krasnodębski (Assistant Professor, Institute for the History of Science, Polish Academy of
Sciences)
・Cyrus Mody (Professor in the History of Science, Technology, Innovation, Maastricht University)
・Tristan Revells (Postdoc, Tsinghua University)

事務局注:開催時間の 1-2 pm UTC は,日本時間の午後10時〜11時です。

会長メッセージ「学術の発展とより良い役割発揮のために、広く関係者を交えた開かれた協議の場を」の発出について(2023.4)

化学史学会が協力学術研究団体となっている日本学術会議より,梶田会長のメッセージが来ましたので,会員の皆様にお知らせします。(事務局) 続きを読む »

日本学術会議法改正案の今国会提出の見送りについて(2023.4)

化学史学会が協力学術研究団体となっている日本学術会議より,梶田会長のコメントが来ましたので,会員の皆様にお知らせします。(事務局) 続きを読む »

日本学術会議第187回総会の御案内(2023.4)

化学史学会が協力学術研究団体となっている日本学術会議より,総会の案内が来ましたので,会員の皆様にお知らせします。申し込むと傍聴ができます。(事務局) 続きを読む »

第14回化学遺産認定と第16回化学遺産市民公開講座(2023)

日本化学会で行われている化学遺産認定とそれに関連する市民公開講座の情報を掲載します。これらの事業には化学史学会も協力しています。(事務局) 続きを読む »

杏雨書屋特別展示会・研究講演会(2023.4)

本学会賛助会員の武田科学振興財団から杏雨書屋の展示会・講演会の案内が届きましたので,ご紹介します。(事務局)

   *

「医家の詩文と書画 その二」をテーマに、第76回特別展示会および第47回研究講演会を以下のとおり開催いたします。ご多用中とは存じますがご来場くださいますようご案内申し上げます。

第76回 特別展示会 「医家の詩文と書画 その二」

期間:2023年4月10日(月)~6月30日(金)【4/15を除く土日祝、5/1-2は休館】
時間:10:00~16:00
場所:大阪市中央区道修町2-3-6 武田科学振興財団 1階 杏雨書屋 特別展示室

見学のお申込み等は必要ありませんが、入場制限をお願いする場合があります。また、展示期間終了後に見学を希望される方は、見学の可否をお問い合わせの上ご来館ください。展示品の多くは2023年9月末まで保管予定です。 続きを読む »

次期役員選挙開票結果(報告)

 先にご報告した通り,2022年7月2日付選挙管理委員会公示に基づき,次期役員立候補者の推薦を受け付け,立候補者が確定しました。立候補者は,会長1名(定数1名),理事10名(定数12名),監事3名(定数2名)となりました。
 役員選挙に関する内規第2条に従い,会長と理事は,立候補者の数が定数と同じか,それを下回るため無投票当選となりました。
 会長・理事に当選した人は,次の通りです。
  会長: 菊池好行
  理事: 新井和孝,楠 正夫,工藤璃輝,河野俊哉,田中浩朗,平野恭平,山口まり,吉本秀之,和田正法,渡部智博
 監事については,2022年7月2日付選挙管理委員会公示に基づいて投票を実施し(投票期間:2023年1月10日〜1月30日),2023年2月13日に田中浩朗理事(事務局長)立ち会いのもと開票を行いました。第2位に該当する得票者が複数でしたので,くじ引きにより当選者を決定しました。開票結果は次の通りです。

 投票総数:  72
 有効投票数: 71
 無効投票数:  1
 立候補者数:  3
 当選者数:   2

監事
 当選 菊地原洋平  56票
 当選 須田 千晶  40票
    吉田  晃  40票

 これにより,監事の当選者を次の通り確定しました。
  監事:菊地原洋平,須田千晶

    2023年2月13日

選挙管理委員会(飯島亜衣、山口 真)

次期役員選挙の結果(公示)

選挙管理委員会による公示を掲載します。(事務局) 続きを読む »

国立公文書館企画展「衛生のはじまり,明治政府とコレラのたたかい」 (2023)

八耳俊文会員より,以下の情報をお寄せ頂きましたので,会員のみなさまにお知らせ致します。(事務局)

   *

国立公文書館令和4年度第3回企画展
「衛生のはじまり,明治政府とコレラのたたかい」

開催期間:2023年1月14日〜3月12日(期間中無休)
開催時間:午前9時15分〜午後5時
場所:国立公文書館(東京都千代田区北の丸公園3-2)
入場無料・予約不要

詳しくは,こちらのチラシ(pdf)をご覧ください。

次期役員選挙について(会告)

選挙管理委員会による会告を掲載します。(事務局)

   *

次期役員選挙について

 2022年7月2日付選挙管理委員会公示に基づき,次期役員立候補者の推薦を受け付け,立候補者が確定しました。立候補者は,会長1名(定数1名),理事10名(定数12名),監事3名(定数2名)となりました。

 役員選挙に関する内規第2条に従い,会長と理事は,立候補者の数が定数と同じか,それを下回るため,下記の立候補者の無投票当選を確定いたしました。

  会長: 菊池好行

  理事: 新井和孝,楠 正夫,工藤璃輝,河野俊哉,田中浩朗,平野恭平,山口まり,吉本秀之,和田正法,渡部智博

監事については,立候補者の数が定数を上回りましたので投票を実施します。投票の詳細については,会員に別途郵便で通知します。

  2022年11月15日

選挙管理委員会(飯島亜衣,山口 真)

(事務局注)投票期間は,2023年1月10日(火)〜30日(月)です。また,次期役員の任期は,2023年4月1日から2025年3月31日までです。