会誌『化学史研究』

『化学史研究』第46巻第2号(2019.6)

会誌『化学史研究』第46巻第2号(通巻第167号)が発行されました(2019.6.5発行)。年会特集号です。

 目次

[研究ノート]北原文雄 「戦中戦後のミセルコロイド小史」第46巻(2019): 47-62

[広場] 河野俊哉「『化学史への招待』発行を記念して」第46巻(2019): 63-64

[紹介] 三時眞貴子「安原義仁,ロイ・ロウ『「学問の府」の起源』 」第46巻(2019): 65-70

[紹介] 古林祐佳 「井上尚之『日本ファイバー興亡史』 」第46巻(2019): 70-71

[紹介] 古林祐佳 「こうじや信三『天然ゴムの歴史』;池田裕子,加藤淳,粷谷信三,高橋征司,中島幸雄『ゴム科学』 」第46巻(2019): 71-73

[紹介] 桑木野幸司 「アン・ブレア『情報爆発』 」第46巻(2019): 73-75

[紹介] 新井和孝「岩村秀監修,岩村秀・吉田隆著『分子は旅をする』」第46巻(2019): 75-76

[年会特集] 「2019年度化学史研究発表会(年会)詳細プログラム」第46巻(2019): 77

[特別講演] 玉尾皓平(豊田理化学研究所所長)「国際周期表年2019を機に伝えたい「一家に1枚周期表」に込めた三つの情報」第46巻(2019): 78-80

[特別講演] 安原義仁(広島大学名誉教授)「「学問の府」の起源:「大学」誕生以前の知の拠点」第46巻(2019): 81-83

[シンポジウム]大野誠(立正大学)「イギリス産業革命とArts―新奢侈品テーゼの検証を通じて:シンポジウム趣旨」 第46巻(2019): 84-85

[シンポジウム] 松坂雅子(京都服飾文化財団)「18〜19世紀イギリスにおけるartsと絹織物」第46巻(2019): 86-87

[シンポジウム] 真保晶子(芝浦工業大学)「産業革命期の家具製造における新奢侈品とArtsの関係ーー「特許」家具を例としてーー」第46巻(2019): 88-89

[シンポジウム]大橋里見(立教大学)「18世紀ブリテンの消費社会と「モノ」認識ーーオークションをてがかりに――」 第46巻(2019): 90-91

[シンポジウム]大野誠(立正大学)「転機を迎えた18世紀後半のイギリス美術・工芸界:展覧会体団体の設立」第46巻(2019): 92-93

[一般講演] 武山高之(京大アイソマーズ)「桜井錠二と雑誌会」第46巻(2019): 94

[一般講演] 原田雅博(広島大学大学院博士課程)「物理学者・桑木あや雄の自然観ーー自然科学と哲学の交流に視点をあててーー」第46巻(2019): 95

[一般講演] 山口達明「我国に於ける「有機化学構造論」教科書(電子論以前):久原躬弦『立体化學要論』(明治40年)から山岡望『有機化學構造論(上、下)』(昭和7,9年)」第46巻(2019): 96

[一般講演] 齊藤正巳(日本化学会)「切手でひもとく周期表」第46巻(2019): 97

[一般講演] 菊池好行(名古屋経済大学)「IUPACと日本人化学者たち」第46巻(2019): 98

[一般講演] 石田純郎(岡山大学)「古代ギリシア文化圏のアスクレピオス神殿と医薬のシンボル蛇」第46巻(2019): 99

[一般講演] 工藤璃輝(東京工業大学大学院博士課程)「ニュートンの音楽手稿の図の解読」第46巻(2019): 100

[一般講演] Yona Siderer(Hebrew University)「Chemical Investigation of Hot Spring by Udagawa Youan (1798-1846)」第46巻(2019): 101

[一般講演] 松本邦男(神奈川工科大学名誉教授)「国産ペニシリン開発史ーー表面培養から深部培養へ」第46巻(2019): 102

[一般講演] 黒田光太郎(名古屋大学名誉教授)「分析電子顕微鏡の開発と発展」第46巻(2019): 103

[一般講演] 堤憲太郎(科学史技術史研究所)「日本のNMR研究ーー有機化学を中心にーー」第46巻(2019): 104

[一般講演] 廣田襄(京都大学名誉教授)「磁気共鳴の発展における必然と偶然、そして運、不運」第46巻(2019): 105

[一般講演] 西村三千男(元デンカ)藤井信彦(デンカ)「残照なお続くカーバイド工業」第46巻(2019): 106

[一般講演] 藤井信彦(デンカ)西村三千男(元デンカ)「ーバイドアセチレン法CR」第46巻(2019): 107

[会告]「第5回学術賞候補著作の推薦について」第46巻(2019): 108

[会告]「補足と訂正」第46巻(2019): 108

[会報]「第16回化学史研修講演会の案内」第46巻(2019): 109

[会告]「今期(2019年4月1日〜2021年3月31日)の役員等について」第46巻(2019): 110

※バックナンバーをご注文頂けます →バックナンバーの総目次はこちら

価格は、国内の場合は送料込みで1部
会員  1500円
非会員 2500円
です。会員・非会員の別、送付先(海外の場合は送料別途)、必要部数を事務局に注文して下さい。

『化学史研究』第46巻第1号(2019.3)

『化学史研究』第46巻第1号(2019.3)

会誌『化学史研究』第46巻第1号(通巻第166号)が発行されました(2019.3.15発行)。

 目次

[特集 日本化学史――史料の調査法] 大野誠「特集をはじめるにあたって」第46巻(2019): 1-2

[特集 日本化学史――史料の調査法] 八耳俊文「江戸の化学と資料調査」第46巻(2019): 3-10

[特集 日本化学史――史料の調査法] 水沢光「公文書の探し方―主要文書館の資料概要およびデジタル化の現状―」第46巻(2019): 11-16

[特集 日本化学史――史料の調査法] 亀井修「化学工業史料についての博物館の調査方法―現代の史料を中心として―」第46巻(2019): 17-24

[特集 日本化学史――史料の調査法] 古川安「化学史研究におけるオーラル・ヒストリー」第46巻(2019): 25-29

[広場] 新井和孝・鈴木美保・高島加代子「化学者高山義太郎の関係文書紹介」第46巻(2019): 30-35

[紹介] 大野誠「エッセイレビュー:ニュートン研究の現状 2008-2017」第46巻(2019): 36-40

[紹介] 工藤璃輝 「ペジック『近代科学の形成と音楽』 」第46巻(2019): 40-41

[紹介] 大野誠「高林陽展『精神医療、脱施設化の起源』 」第46巻(2019): 41-42

[紹介] 新井和孝「『幕末佐賀藩の科学技術』上下巻 」第46巻(2019): 42-45

※バックナンバーをご注文頂けます →バックナンバーの総目次はこちら

価格は、国内の場合は送料込みで1部
 会員  1500円
 非会員 2500円
です。会員・非会員の別、送付先(海外の場合は送料別途)、必要部数を事務局に注文して下さい。

『化学史研究』第45巻第4号(2018.12)

『化学史研究』第45巻第4号(2018.12)

会誌『化学史研究』第45巻第4号(通巻第165号)が発行されました(2018.12.15発行)。

目次

[論文] 田中祐理子「レーウェンフックの顕微鏡観察と物質観―〈血球〉と〈イースト〉の説明をめぐって」第45巻(2018): 165-178

[総説] 橋本毅彦「18世紀における顕微鏡観察研究をめぐって」第45巻(2018): 179-193

[教育シリーズ] 佐藤道洋 「元素発見通史における元素・単体概念のあり方について―元素発見年表の混乱解消を求めて」第45巻(2018): 194-198

[紹介] アダム・タカハシ「エッセイレビュー:W.R. Newman, Atoms and Alchemy」第45巻(2018): 199-204

[紹介] 大野誠「並松信久『農の科学史』 」第45巻(2018): 204-205

[紹介] 東徹 「荒尾美代『江戸時代の白砂糖生産法』 」第45巻(2018): 205-207

[紹介] 八耳俊文「諏訪兼位『岩石はどうしてできたか』;諏訪兼位『地球科学の開拓者たち―幕末から東日本大震災まで』 」第45巻(2018): 208-211

[紹介]田中浩朗「岡本拓司『科学と社会―戦前期日本における国家・学問・戦争の諸相』 」第45巻(2018): 212-213

[紹介]菊池好行「古川安『化学者たちの京都学派―喜多源逸と日本の化学』」第45巻(2018): 213-216

[会報]「会則・細則・役員選挙内規・投稿規程」 第45巻(2018): 217-223

[会報]「次期役員選挙の結果・2019年度会費納入のお願い」 第45巻(2018): 224

※バックナンバーをご注文頂けます →バックナンバーの総目次はこちら

価格は、国内の場合は送料込みで1部
会員  1500円
非会員 2500円
です。会員・非会員の別、送付先(海外の場合は送料別途)、必要部数を事務局に注文して下さい。

『化学史研究』第45巻第3号(2018.9)

『化学史研究』第45巻第3号(2018.9)

会誌『化学史研究』第45巻第3号(通巻第164号)が発行されました(2018.9.15発行)。

目次

[論文] 山口真「Fritz Duschinskyの足跡と光化学」第45巻(2018): 117-138

[紹介] 大野誠「日本薬学史学会編『薬学史事典』」第45巻(2018): 139

[紹介] 新井和孝「『紙の世界史』『紙と人との歴史』 」第45巻(2018): 140-142

[紹介] 安西なつめ「山田俊弘『ジオコスモスの変容』 」第45巻(2018): 142-144

[紹介] 川村範子「藤原隆男『明治前期日本の技術伝習と移転』」第45巻(2018): 144-147

[紹介] 寺山のり子「Maier, Chemiker im “Dritten Reich”」第45巻(2018): 147-148

[会報]「2018年度総会報告」 第45巻(2018): 149-164

※バックナンバーをご注文頂けます →バックナンバーの総目次はこちら

価格は、国内の場合は送料込みで1部
会員  1500円
非会員 2500円
です。会員・非会員の別、送付先(海外の場合は送料別途)、必要部数を事務局に注文して下さい。

『化学史研究』第45巻第2号(2018.6)

『化学史研究』第45巻第2号(2018.6)

会誌『化学史研究』第45巻第2号(通巻第163号)が発行されました(2018.6.5発行)。年会の発表要旨が掲載されています。 続きを読む »

『化学史研究』第45巻第1号(2018.3)

『化学史研究』第45巻第1号(2018.3)

会誌『化学史研究』第45巻第1号(通巻第162号)が発行されました(2018.3.15発行)。 続きを読む »

『化学史研究』第44巻第4号(2017.12)

『化学史研究』第44巻第4号(2017.12)

会誌『化学史研究』第44巻第4号(通巻第161号)が発行されました(2017.12.15発行)。2016年度年会でのシンポジウム「近代イギリスにおける科学の制度化:専門分科と公共圏」で報告された内容が特集されています。 続きを読む »

『化学史研究』第44巻第3号(2017.9)

『化学史研究』第44巻第3号(2017.9)

会誌『化学史研究』第44巻第3号(通巻第160号)が発行されました(2017.9.15発行)。ノーベル化学賞受賞者ホフマン氏の講演を含むシンポジウム「ノーベル賞と産業」が特集されています。 続きを読む »

『化学史研究』第44巻第2号(2017.6)

『化学史研究』第44巻第2号(2017.6)

会誌『化学史研究』第44巻第2号(通巻第159号)が発行されました(2017.6.8発行)。年会特集号として,年会の発表要旨が掲載されています。 続きを読む »

『化学史研究』第44巻第1号(2017.3)

『化学史研究』第44巻第1号(2017.3)

会誌『化学史研究』第44巻第1号(通巻第158号)が発行されました(2017.3.15発行)。 続きを読む »