月別: 2020年10月

次期役員選挙の結果(会告)

選挙管理委員会による会告を掲載します。(事務局)

   *

次期役員選挙の結果(会告)

 役員立候補者の推薦受付を公示通りに10月14日に締め切りました。会員3名から推薦文書が届いていました。この3通の推薦文書は有効であると判断いたしました。推薦された候補者の資格および意思を確認し、立候補者リストを作成しました。その内訳は、会長1名、理事10名、監事2名でした。いずれの役員についても定員以下となりましたので、役員選挙に関する内規第2条に基づき、会員による投票は実施せず、下記の立候補者13名全員の無投票当選を確定いたしました。

 会 長: 大野 誠

 理 事: 新井和孝、内田正夫、菊池好行、楠 正夫、河野俊哉、田中浩朗、古川 安、
      山口まり、吉本秀之、和田正法

 監 事: 菊地原洋平、吉田 晃

 2020年10月22日

選挙管理委員会(飯島亜衣、山口 真)

(事務局注)次期役員の任期は,2021年4月1日から2022年3月31日までです。

日本学術会議ニュース・メール No.728 (2020/10/30)

日本学術会議の協力学術研究団体には,同会議から定期的にニュース・メールが届きます。広い意味で化学史に関わるような催し等を含むものについては,会員のみなさまにお知らせします(事務局)。

   *

======================================================================
** 日本学術会議ニュース・メール ** No.728**  2020/10/30
======================================================================
1.【開催案内】公開シンポジウム
 「身体・社会・感染症―哲学・倫理学・宗教研究はパンデミックをどう考え
 るか―」
2.【JST】日本社会心理学会第61回大会/科学技術振興機構(JST)
 共催ワークショップ「人・社会・科学技術のあるべき関係を求めて:ELSI
 研究と社会心理学」
続きを読む »

日本学術会議記者会見 報告

化学史学会が協力学術研究団体となっている日本学術会議より,2020年10月29日に開催された記者会見の報告が届きましたので,会員のみなさまにお知らせします(2020.10.30,事務局)。 続きを読む »

日本学術会議からのお知らせ(内閣総理大臣と会長の面談について)

化学史学会は,日本学術会議 協力学術研究団体となっていますが,同会議より「内閣総理大臣と会長の面談に関するご連絡」が届きましたので,会員のみなさまにお知らせします(2020.10.20, 事務局)。 続きを読む »

杏雨書屋特別展示会・研究講演会(2020.10)

本学会賛助会員の武田科学振興財団から杏雨書屋の展示会・講演会の案内が届きましたので,ご紹介します。(事務局) 続きを読む »

役員選挙日程の公示

 次期役員選挙の日程が決まりましたので,お知らせいたします。

1)立候補者推薦の受付期間: 2020年10月1日(木)〜14日(水)必着

続きを読む »

公募情報:国立科学博物館(理工学研究部)(化学)

国立科学博物館理工学研究部が「化学」を専門とする研究員1名(テニュアトラック)を公募しています。

採用予定:2021年4月1日またはそれ以降の早い時期
応募締切:2020年11月30日(必着)

以下,若林会員よりの情報:

====================================
国立科学博物館では、研究員(常勤職員 テニュアトラック)を募集します。
大学の助教相当です。
------------------------------------
国立科学博物館・採用情報(科博・理工学研究部・研究員・テニュアトラック)
 https://www.kahaku.go.jp/disclosure/adoption/sci-engineer_200928.html
------------------------------------
化学史とは限らず、広く化学を専門とされる方を募集します。
コンテンポラリーな化学にも対応していただける方を希望しております。
====================================

2020.10.1掲載(事務局)