会誌『化学史研究』

日本の化学者

会誌『化学史研究』の連載。1995年から2011年までの17年間に19回掲載されています(第14回は4つの号に分載されています。また、第15回は欠番です)。 続きを読む »

科学史研究の新潮流

会誌『化学史研究』の連載。1992年から2005年までに6回。 続きを読む »

教育シリーズ

会誌『化学史研究』の連載。1981年から2003年までに23回。第16号(1981)に林良重氏によるシリーズの趣旨説明があります。 続きを読む »

技術史シリーズ

会誌『化学史研究』の連載。1991年に始まり、現在も続いています。第28巻(2001)に亀山哲也氏によるこのシリーズの回顧があります。また、本連載の内容を元にして、化学史学会編『20世紀の日本の化学技術——21世紀が見えてくる』(TIC、2004)が発行されました。 続きを読む »

ラヴワジエ研究入門

会誌『化学史研究』の連載。1988年から1992年までの5年間で全11回。第42号(1988)に大野誠・古川安・柏木肇の各氏によるこの特集の趣旨説明があります。 続きを読む »

『化学史研究』総目次(1974-2017)

会誌『化学史研究』の総目次です。 続きを読む »

『化学史研究』第35巻第3号(2008.9)

会誌『化学史研究』第35巻第3号(通巻第124号)が発行されました(2008.9.20発行、全60頁)。 続きを読む »